AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯西川温泉「本家伴久」に行ってきた


Category: 未分類   Tags: 本家伴久  相生  露天風呂  湯西川温泉  
今回は温泉ネタです。


冬になったら温泉に行こう!と思って、スタッドレスタイヤを購入したのは、実はこのため。家族と嫁のママの4人で、湯西川温泉に行って来ました!

なぜこの時期かというと、ただ単純に雪景色の中、ゆっくりと露天風呂に浸かりたかったから。

鬼怒川、川治と抜け、五十里ダムを過ぎたあたりでは道路脇に雪が残っている程度でしたが、「道の駅湯西川」あたりから雪がちらつき始め、その先のトンネルを抜けたあたりからは深々と降っておりました。

20年ぐらい前に行ったときは、山道を車で延々と駆け抜けた記憶があったのですが、あれからだいぶ道が整備されたようで、トンネルを数ヶ所過ぎたら、あっさりと湯西川温泉郷に。

途中、酒屋で缶ビールの購入を済ませ、ついに到着しました「本家伴久」。
ban00.jpg
趣があって、テレビでも取り上げられている有名な旅館のようです。
湯西川温泉といえば平家の落人で有名ですが、「本家伴久」の方々はその子孫のようですね。

チェックインして、夕食と朝食の時間、貸切露天風呂の予約などの手続きを踏んでから、ロビーで客室への案内を待ちます。
ちなみに貸切露天風呂は3ヶ所あって、1回1,080円で45分間の利用。一番人気と思われる「花満月」を夜間に選びました。

平家の家紋といえば、揚羽蝶。
ban02.jpg

ロビーを見上げると、なんとも趣が。
ban03.jpg

少ししてから名前を呼ばれ、いらせられませ~、ドーン、ドーンと迎え太鼓の儀式を済ませて、客室に案内してもらい、
ban04.jpg

「相生」という、和室二間の広い部屋に通してもらいました。
ban05.jpg

実をいうと「相生」は、この旅館一番の特別室でありまして、
ban06.jpg

川沿いに向かって、部屋から続く階段を下りて行くと、
ban07.jpg

源泉掛け流しの露天風呂があるという、3つある露天風呂付き客室の1つだったりします。
ban08.jpg
なんとも贅沢・・・。

実は12月の中旬の頃になりますが、温泉行くなら露天風呂付きの部屋がいいなあと思ってネットで検索。行き着いた先が「本家伴久」だったのですが、1月の土日の予約はほぼ満室状態で・・・。
露天風呂付きじゃ宿泊料が高いし、旅館自体は良さそうだし、ま、いっか、と思って一度は一般客室を予約したのですが、その2日後に再びネットで確認してみたら、キャンセルが発生していたのでしょうか、希望してた日で「相生」が“空き”状態に!

嫁に相談もせずに速攻で予約しなおしました。

嫁に話したら、しばらく贅沢してなかったし、たまにはいいんじゃない?もともと露天風呂付きの部屋が良かったんだし。と、事後承諾!

うしっ!一度でいいから、露天風呂付きの部屋に泊まってみたかったんだよね。


部屋の露天風呂は女性陣に入らせ、自分はまず男性用大浴場へ。
川沿いの源泉掛け流し露天風呂で、川のせせらぎを聴きながら温まりました。湯温は(体感で)41℃位かな。雪が降る中の景色も最高です。
その後、内風呂で体を洗ってから、部屋に戻って缶ビールを1本飲んで一休み。


そしていよいよ、ビールを1缶持って、今度は部屋に付いてる露天風呂に。
ban09.jpg
自分だけの空間で景色を眺めつつ、ビールを飲みながらゆっくり露天風呂に浸かれるというのは最高ですね。
湯温も(体感で)39℃位なので、なおさらゆっくり入れます。熱いようなら、ホースから水を足すことも出来ますし。

雪も深々と降っています。

「相生」は、かずら橋に隣接しているので、露天風呂から外を右の方に覗くとこのように見えます。
ban10.jpg
かずら橋の向こう岸には夕食処の「平家の隠れ館」が、また、かずら橋の右手には氷瀑を見ることができます。


夜が更けて、部屋の中から外を見たところ。
ban11.jpg
ライトアップされて、良い雰囲気に。
画像下側に写っている屋根は、部屋の付いてる露天風呂の屋根です。

6時半の夕食に合わせて、「平家の隠れ館」へ。
ban12.jpg
雪が降ってるので、唐傘をさしての移動です。

建物の中に入って、さらに階段を上がると、
ban13.jpg

館の入り口に到着。
ban14.jpg

案内されたところは、囲炉裏のある個室「祝いの間」。
ban15.jpg
小グループや露天風呂付客室のお客、連泊のお客は、優先的に個室にまわしてくれるそうな。なんとも優越感。

鹿肉のたたきとか、山菜の天ぷらだったりとか、山奥ならではの美味しい料理が、次から次へとこれでもかっていうぐらいに出てきます。
ban16.jpg
私は、生ビールをジョッキで飲みながらいただきました。そもそも、これが目的なもので。

囲炉裏の料理って、子供の頃の憧れだったんですよね。
嫁も娘も、岩魚が美味い!と言っておりました。
ban17.jpg
名物、一升べらはクセがあって些か不評でしたが、個人的にはこれだけでご飯1杯イケます。

ランプの灯りが雰囲気を出しています。
ban18.jpg

このころになると、お腹がいっぱい気味になっていましたが、
ban19.jpg
とちぎ和牛は、やっぱり和牛なんですね。美味かったので、しっかりいただきました。鍋を残すことになっちゃったのが残念だったかな。


食休みをして、しばらくしてから、予約していた貸切露天風呂の「花満月」へ。
3つ並んでる貸切露天風呂で一番東に位置しています。
ban20.jpg

中に入ってみるとこんな感じ。
ban21.jpg

空を見上げながらビールを1杯。たまに、枝に積もった雪が頭の上に落ちてきます。
ban22.jpg
・・・ただね、ぶっちゃけ、部屋に露天風呂があるのなら、貸切露天風呂は必要なかったかもです。雰囲気は変わんないですし、時間の制限もありますしね。
平日なんかは貸切露天風呂付きプランもあるようなので、そんなときは入ることになるでしょうけれど・・・。
でもまあ、興味があったので、今回は良しということで。


翌朝、かずら橋の入口のところから氷瀑をパシャリ。
ban23.jpg
ロビーからは真正面で見れます。なんでも先生と呼ばれる人が作るんだそうな。

かずら橋の上から下流方面。
ban24.jpg

こちらの本館の1階は、露天風呂付き客室の並び。
ban26.jpg

「平家の隠れ館」の近くまで来て、本館を撮影。
ban25.jpg


朝食はビュッフェで、好きなものが食べられました。
ban27.jpg
とろろご飯が美味しかったなあ。お腹に隙間があれば、もう1杯食べたかった。


露天風呂付客室のチェックアウトは11時なので、最後にもう一浴び。
ban28.jpg

ゆっくり、ゆっくりと、
ban29.jpg

雪景色を眺めなら。
ban30.jpg
あー、現実世界に戻りたくねー・・・。


帰りは、せっかく湯西川に来たので、「平家の里」を見学。
ban31.jpg

当時の建物を復元したみたいです。
ban32.jpg

雪が深い。
ban33.jpg


最後に・・・。

「本家伴久」への一部の口コミや、個人のブログなどでは、古い、寒い、2階の客の足音が響く、洗面所の排水管の匂いがするなどの辛口コメントもあり、少々不安を感じましたが、泊まってみれば銘木と土壁造りの古民家建築で、趣が売りの温泉旅館であることを実感。
仲居さんたちも感じがいいし、古いなりにあちこち手を加え続けている姿勢も感じられ、「相生」のトイレなんかはTOTOの最新鋭と思われるウォシュレットでした。
次に手を加えるときは排水管をお願いしたいとは思いますが、それを差し引いても最高の温泉旅館でしたよ!


  【本家伴久】 http://www.bankyu.co.jp/


テーマ : 温泉宿    ジャンル : 旅行

こ、これは・・・。


Category: 未分類   Tags: ガンダムUC  
シナンジュの巨大な服?



小林幸子の紅白のときみたいな・・・


前作では、クラーケ・ズールのシナンジュ版にしてはデカすぎるとは思ってたんですけど、α・アジールの後継機的コンセプトって感じでしょうかね。

しかも、やられたら中からコアとなるシナンジュ重装型(さらに隠し味あり?)が出てくるという、アルバトーレからアルバロン的な?w



HGUCユニデス・フルアーマーとノルンデスの予約しちゃいました。作ることはないと思うんだけど、ついつい・・・(汗)


 
【追記】

 と、思ったらNZ-999 ネオ・ジオングだそうな・・・。

 やはり、「脚がありませんな・・・。」だったんだなあw

  
  デンドロビウムのようにキット化されることを望む・・・ww

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

撮影に悪戦苦闘しとります


Category: 未分類   Tags: ---
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。



さて、過去作の撮影に予想以上の時間と手間をを要しています。
DSC02162c.jpg

・・・こうも難しいとは。いや、単にオレがヘタレなんだろうけど「(´へ`;
左足首の角度を直している間に右前のスカートがズレてしまっていたり、スカートを直しているうちにライフルを握っている右手が緩んでいたり・・・。照明の角度一つで写りも変わるので何度も撮り直しました(´Д`)

部屋が広ければもう少し楽に進められんですけどね。
面倒と思えるMG4体を先に始めたものの、4体目のエクシアが終了したのが昨日の1月2日。当初の予定ではとっくにユニコーンの製作を再開していたはずなのに・・・。夜しか撮影できないのも大きかったかも。

ちなみに、デジカメは紫味が弱いらしく、

クアンタ:6500K、M3&トレーシングペーパー65gを3枚重ね
 → フォトショで自動コントラスト&ブルー系をシアン-10、マゼンダ+10に調整


ストフリ:6500K、M3&トレーシングペーパー65gを4枚重ね
 → フォトショで自動コントラスト&ブルー系をシアン-10、マゼンダ+10に調整


ストライク:6500K、M2&トレーシングペーパー65gを4枚重ね
 → フォトショで自動コントラスト

 
エクシア:6500K、M3&トレーシングペーパー65gを4枚重ね
 → フォトショで自動コントラスト&ブルー系をシアン-10、マゼンダ+10に調整


といった具合にホワイトバランスの設定を試行錯誤、撮影後にフォトショで補正しました。

実際のところ、色合いはディスプレイによって映り方が違うのでなんとも言えず、どれが正しいのか、はたまた他に良い設定があるのか、そもそも根本的に間違っているのか、まるで分かりません・・・(ーヘー;)

とりあえず、残りのHGUC3体はある程度ラクにイケると思います。




そうこうしているうちに、昔から机上の空論化していた「Rザク」ミニコンペもいよいよ現実的に・・・(゚ロ゚;)

いろいろ相談し合って自分も含めて完成させやすいよう、思い切ってMGからHGUCに仕切り直し!

そして、好きなR(MSV公式設定+ア・バオア・クー仕様)を作っちゃれ!というコンセプトに変更!

他には、RGの流用アリってところでしょうか。でもって誰でも自由に参加可能。

締切は来年2月の宇都宮イエサブコンテストの募集時期、進捗状況によっては7月の募集時期、といった感じですが、個人的に、間に合う自信はまるでナシ!でございます。( ̄ロ ̄lll)チーン

今年は昨年以上に仕事が厳しいだろうからなあ。でも、作りたいのよね(-∧-;) 

ま、やるだけのことはやっときましょw


で、本日到着、HGUCの黒ザク高機動型!
DSC03312.jpg

ふふふ、マッシュで行くぜo( ̄ー ̄)o



一緒にジョニーも・・・(エントリーはたぶんマッシュだけど)。
DSC03316.jpg


でも、その前にこちらの方々が控えておられるんですよね(ミ ̄エ ̄ミ)
DSC03308b.jpg




テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

久々すぎる更新・・・


Category: 未分類   Tags: ダブルオークアンタ  
2か月半ぶりの更新ですね・・・( ̄▽ ̄;)

思えば、6月に人事異動の内示を受け、正式には7月からだったけど6月中には異動先の仕事を始め、そのまま数日後には机も移動して現在の部署に世話になること早半年、短かったような長かったような、とにかく厳しい半年間でした。土日は常にグッタリして体力の回復を図ってましたね・・・(=_=;)

夏場は毎年プラモは作ってなかったけど、ここまで引きずることになろうとは。12月の第2週になってようやく落ち着くことが出来ました。

この間、楽しみと言えば、「半沢直樹」と「ヤマト2199」ぐらいなもので、最終回を迎えてしまってから久しい今となっては「リーガルハイ」だけが唯一の救いといったところです。

半沢直樹の続編(原作読みました^^;)は来年でしょうか・・・?

ヤマト2199の新作映画については、よくよく考えてみれば完全新作ということで、


しかもテレビでの予告映像は大マゼラン銀河のタランチュラ星雲なのですね・・・。
ということは、舞台は大マゼラン銀河ということで、白色帝国編ということではないということでしょうか。

ちょっと、残念な気はしますが、「ガル・ディッツ提督のガミラス艦隊再編物語」とかだったら嬉しいなあ^^;
もしくは「デスラー総統放浪記」とかwww


年が明けたら、7月までは厳しい状況がつづきますが、その前にやっておくことが。
作りかけのプラモもそうですが、まずは過去作の撮影のやり直し。

せっかくミラーレス一眼を購入をしましたからね。

背景紙は、「G PARTS」というお店のこちらを購入。

次に、電気スタンドを新たに購入しました。1つ目はお試しで近所のヤマダで購入したんですが、電球の青味が強かったんで、東芝の昼光色の電球も合わせて購入。昼白色はお店においてなかったので考える余地も無かったんですが、後で調べてみるとどちらを使うかは意見が分かれるところのようですね。

買ってみると「イイ」という手ごたえを感じたんで2つ目を購入することに。スタンドはヤマダで在庫切れになってしまったので電球のみを購入し、スタンドはアマゾンで購入しました。

そして、照明にトレーシングペーパー3枚を重ねてこんな感じにセッティング。
DSC_1079.jpg



カメラの本(初心者用)は買って読んだものの、知識も経験も乏しいので、3原色を有したクアンタで撮影の練習開始。一部、UTAN1985さんにもレクチャーを受けました。感謝感謝です(^^

とはいえ、やはり撮影は難しいですね。
640_qant.jpg

ちなみに、カメラはSONY NEX-5R
F値:8.0、ISO:100、焦点距離:39mm、ホワイトバランス:6500K M3
自動コントラスト、トリミングを加えた後、縮小。アンシャープマスク(量:30%、半径:1.5pixel、しきい値:3レベル)をかけてあります。

・・・トリミングしなくても構図がバッチリ決まるように腕を磨きたいです(・ω・`;)


とりあえず撮影は連休前に済ませ、年末年始の連休はゆっくりユニユニとユニデスの製作に勤しむつもりです。


そろそろ黒ザクも仮組しなきゃなんですけどね。締切いつだったかな、再来年だっけ(=_=;? あれ?
にもかかわらず、こんなもん買っちゃいました・・・。
DSC01627.jpg

ジャイバズに魅せられましてしまいまして(´ー`A;)

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

ダラダラと、近況


Category: 未分類   Tags: ---
8月24日。もうすぐ、ヤマト2199の最終章となる第7章の公開日ですね。

第6章では、やはり七色星団の戦いが最高の見せ場でしたが、それ以上のものを用意しているのでしょうか。

七色星団では重力に引っ張られていたようだけど、通常の宇宙空間でも多層式航宙母艦の甲板上には重力があるのでしょうね。こだわりの発艦シーンはカッコ良かったです。雰囲気も太平洋戦争っぽかったし。今週末にはテレビでも放送されるので楽しみ。

次作(白色帝国編)があれば、藪はガトランティス軍の将校として再登場するんじゃないかと期待してます。



さて、最近はバトオペばかりのネタですが、前回のキャンペーンでは結局、サブアカその1でBD2号機をゲット。サブアカその2ではBD3号機をゲットして終わってしまいました。

まあ、こんなもんでしょうね(´Д`)
課金すると確率変動される気もしますがw


つい最近までは、こんなキャンペーンを・・・。


時代が違うやんけ・・・。

と、思いつつ、イフリート改で出撃してみたら、いましたよ瀕死に近いゼフィランサスが(=`ェ´=;)

ビームライフルの威力もハンパないとの噂を聞いてましたが、「当たらなければ、どうということはない!」と、懐に飛び込んで先手を取ることに成功!
このままコンボで!と意気込んでみたものの、視界の外から他の敵のバズーカで足止めされてしまうんですよね・・・(ときには味方のバズーカで足止めされることも・・・(-ω-;))。次の瞬間、瞬殺されました(;´Д`A


当然のことながら、「試作1号機×」部屋が乱立する事態にw

性能も下方修正することになったそうな(笑)

もちろん、私はドロップされてません・・・。



続いてポテチくんネタ。
DSC00945.jpg
元気に日々を過ごしています。

で、とってもかわいい寝顔の画像。
DSC00977.jpg
横向いて寝たり、

仰向けで寝るのが好きみたい・・・。
DSC00985.jpg
フラッシュ焚いてもぜんぜん起きないw

基本的に危機感ゼロですw



お盆中くらいは仕事はのんびり、と思っていたのだけれど(ウチの職場、お盆中は交代で出勤)、そんな時に限ってエアコン故障で全館蒸し風呂状態・・・。新築なのに・・・。
半日以上、うなだれるはめに・・・(;´Д`)

まさかとは思うが、今年は呪われているのか・・・?


半沢直樹のようになりたい・・・。なった瞬間、クビだと思いますが私の場合(笑)

では。
テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

12

01


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。