AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横道にそれる・・・


Category: 未分類   Tags: トンボ鉛筆  モノグラフ  ぺんてる  オレンズ  ゼブラ  デルガード  
またしても、シャーペンネタで恐縮ですが、

ひょんなことから購入することになったもので・・・。
DSC04382.jpg
「トンボ鉛筆」の「モノグラフ」。芯の太さ0.5mmのやつです。(芯径0.3mm仕様も販売されています。)
消しゴムといえば「MONO」のイメージが強いのですが、同じカラーリングなのがオシャレな感じ。

だからでしょうか、
DSC04383.jpg
クルクル回すと、消しゴムが出てくるというアイデア商品! それだけに、専用の消しゴムまで発売されているという・・・。

ただし、私はシャーペンの消しゴムは使わない主義ですがw


Ulitzenさんが「ぺんてる」の「オレンズ」が気になるというので・・・、娘のやつを借りてパシャリ。
DSC04386.jpg
右手前が芯の太さ0.2mm、左奥が0.3mmのやつです。

芯径0.2mmでも折れにくい。だから「オレンズ」のようで、
「プラチナ万年筆」の「オ・レーヌ シールド」とか、「万年CIL」もそうだけど、ふざけ気味のネーミングがなんか笑えるw

ちなみに「オレンズ」は、芯を出さずに、芯が減るのに合わせてパイプも引っ込んでいくオレンズシステムを搭載していて、芯が出てないんだから折れようがないという発想らしい。

書き味はというと、0.2mmはたしかに細い。で、なんともいえないんだけど、個人的には慣れが必要かも。
0.3mmの方はフツーに書けました。


こちらも娘のシャーペン、「ゼブラ」の「デルガード」。
DSC04392.jpg
芯径0.5mmのみ販売のようですが、こちらも芯が折れづらい仕様。
ただし、「オレンズ」とは発想が違くて、筆圧で芯に余計な力が加わると、折れる前に芯そのものが中に引っ込むというシステムのようです。よく分かんないけど、「オ・レーヌ」もこれと同じ発想みたい。

ちなみに、芯が出ている状態(デル)と、引っ込んで消えること(デリート)をかけて、ガードするという意味で「デルガード」のような気がする。

形については、「クルトガ」のスタンダードモデルに似ているような・・・。


結局のところ、「パイロット」の「S3」の0.3mmが一番使いやすいかもですが・・・。
ガンプラ製作に使ってるやつです(笑)



こちらは、先日、庭のナツツバキを撮った画像です。
DSC04304-2.jpg
新しい芽が出る季節なんだけど、落ちずに踏ん張っている枯葉の姿を収めてみました。

スポンサーサイト

Comments


ご無沙汰してます^^

オレンズの0.2ミリよさそうですね
使ってみたいけどこちらでも購入できるのかな?

 

>おくむらさん

ごぶさたです~

オレンズは、ちょっと大きめの文具店や
ショッピングセンターなんかでも売っているのではないでしょうか。
なんでも、女子中高生をターゲットにしているようですし。

ヨドバシでクリックという手もあります^^
 

Leave a Comment


02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。