AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト2199・第六章を観てきました


Category: 宇宙戦艦ヤマト2199   Tags: ---
観てきましたよ~、宇宙戦艦ヤマト2199・第六章!
見応えたっぷりでしたね~ヽ(´ー`)ノ
DSC_0872.jpg

では、ネタバレ注意で。





多層式航宙母艦からの艦載機発艦シーン、そして、コスモファルコンからミサイルを受ける被弾シーンは製作スタッフのコダワリが感じられましたね。太平洋戦争をイメージしたのかなあ、丁寧な作画でした。
宇宙空間でも、甲板上は重力があるようでw
ちなみに子供のころ、ガミラス艦艇では三段空母が一番好きだったんですよね^^;

また、地球人と同じ肌の色を持つザルツ人によるユリーシャ捕獲作戦。で、間違って森を捕獲しちゃうってところも面白かったですね。
結果的に、山本、メルダ、ユリーシャの3人で女子会をやってる始末だしw

ガミラス人はイスカンダル人を神格化しているようだけど、ちょっと疑問が・・・。青い肌を持たない者は劣等民族ではなかったかなと(=_=;)?
ただ、イスカンダルとガミラスは太古の昔に分かれた民族というようなことをデスラーが言ってたし・・・。
地球人のルーツも含め、この辺はどうなんでしょ?

イスカンダル人、例えて言うならローマ教皇庁みたいな位置づけなのかなあ。

基幹艦隊3000隻(7000隻はバラン星の爆発に撒きこまれたのか?それとも各方面に戻って行ったのかな?)がバランで置き去り状態、通常のゲシュタムジャンプだけではガミラス本星への帰還に3ヵ月を要するというのは上手いストーリー構成ではないかと。
これでヤマトは、ガミラス星、イスカンダルに行きやすくなりますからね。旧作ではどうだったのかなあ。

最終兵器(2199版デスラー砲?)を発射してから次章へ続くはお約束のことですが(笑)


波動エネルギーを利用して波動砲を作ったのは、単純に真田さんでした。
森がユリーシャのスマホみたいなやつを持っていた理由は先送りでしたね。

強制収容所での暴動ではガトランティス人も大暴れしてたし、ディッツ提督が反乱を起こし各惑星の収容所を解放しに去って行ったということは、物語の側面では大小マゼランも平和に向かっている感じがしますね。
白色帝国にはつながらないかも。続編はないのかなあ。


さて、次回最終章は8月24日から公開。楽しみですヽ(´ー`)ノ


あ、上映中は携帯の音が出ないように注意しましょう。「今、映画館で上映中なんですみません。」などと小声であっても電話に出るなどもっての外です。本日、私の右隣の人がそうでしたo(`ω´*)o
最悪の場合、無理やり切ってしまいましょう。

液晶も眩しいし。


ではノシ
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments

Leave a Comment


02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。