AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2199の“次”は・・・?


Category: 宇宙戦艦ヤマト2199   Tags: ---
最近の製作記事は後日掲載させていただくとして、

今回は、宇宙戦艦ヤマト2199の“次”、いわゆる続編の有無について考察したいと思います。
まあ、独りよがりな記事になりますね今回は特に( ̄◇ ̄;)
ただ、旧作については子供の頃だったし記憶がほとんどないので、その辺を前提にということで・・・^^;

「2199」は、旧作ヤマトのリメイクでありつつ、「ヤマトⅢ」、「完結編」のネタをだいぶ取り入れている感がありますよね。なので、この2作は最初からカットされているとしても、「2」の白色彗星帝国編は本作「2199」の視聴率やブルーレイなどの売り上げ次第では充分有りえるのかなと。
「Ⅲ」や「完結編」の他「永遠に」の方はリメイクするにも設定にムリがあり過ぎる気がしますしね。都合が良過ぎるというか、平成の時代じゃさすがに通用しないと思う。作品的にもイマイチだった感があるし。
あ、「永遠に」がないと、それに繋がる「新たなる旅立ち」もないことになるのか(・ω・)

ちなみに、「復活編」に至っては論外ですね。個人的に(=_=;)

2199に登場しているフラーケンたちは本来は「Ⅲ」のキャラらしいし、ドリル状に回転ながら艦砲射撃なんかも「Ⅲ」から、アケーリアス、高度な古代文明、地球人と遺伝子が一緒などは「完結編」からですよね、なので「Ⅲ」と「完結編」の製作は無いように思うわけです。
また、私が気付かないだけで、他にもいっぱいネタを流用しているのではないかと。

それだけに、“2”の白色彗星帝国(ガトランティス)編だけは「2199」の“2”として製作されるような気がします。今の時代、彗星の表現は極めて微妙なところではありますが・・・。
この場合、旧作のように1年後の世界とかでは、地球の復興までの時間にムリがあり過ぎるんで、アニメといえども3年以上は開けたいところかな。そうなるとタイトルは“宇宙戦艦ヤマト2203”とか^^;

既に「2199」ではガトランティス艦隊が登場してますが、ただの視聴者サービスというよりは、ヤマトの活躍やお家騒動(ゼーリックの乱、たぶん、これからあるであろう国軍対親衛隊など。)に乗じて今まで侵略され続けていた星々が一斉に蜂起。大ガミラスは崩壊し、ガトランティスが大小マゼランに本格的に侵略、そのまま天の川銀河にも勢力を伸ばすというストーリーの伏線なんじゃないかなと思ったり。
結果的にガミラスの弱体化は、ヤマトをイスカンダルまで行きやすくするわけですし、無理のないストーリー構成に繋がるかと。

なので、デスラーは政治を閣僚に丸投げで関心が無く、気まぐれな設定である必要があると思うわけです。その後、ガトランティスの食客になるわけですが。

また、イズモ計画は地球からの他の惑星への移民計画なわけだから、ヤマトに続きワープ航法可能な移民船と、もしかしたら対ガミラス用に護衛用の宇宙艦も建造中のはず。徳川さんが船なんか1隻も残ってないのにと言ったのは、単純にその事実を知らないだけかと。

でないと、ビーメラ4でイズモ計画推進者が反乱を起こす理由がないわけで。地球滅亡まで(残り半年近く?)に人類が地球を出発できないと意味ないわけだから。

結果的にイスカンダルでコスモリバースシステム(だっけ?)を受け取って、移民の必要性はなくなるので、建造中だった宇宙船のエンジンなどは軍艦に転用。それが“2”でいうところの主力戦艦やらアンドロメダになるとか・・・。

その場合、アンドロメダとかにもワープ航法が可能となるわけだけど、旧作のようにワープ出来ないほうがむしろ不思議ですしね。専守防衛のためワープはいらんという概念もあるかもしんないけど。

波動砲は通常と拡散の選択式で、拡散のときは目の粗いシャワー状じゃなく、目の細かい霧状の方が現実的かと思う。目が粗いと都合良く敵艦に当たらないし。

最終的には、最終話でヤマトの帰路の途中、デスラーの襲撃を受けるかどうかで読めるわけですけど、はたしてどうなるんでしょうかね、とにかく白色彗星帝国編をぜひともやって欲しいです。

1/100のアンドロメダもゼヒ発売して欲しい。


以上、グダグダと長文失礼しましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments


はじめましていつも拝見しています

「永久に」=「永遠に」?

でしたら「新たなる旅立ち」→「永遠に」と繋がるんでは?

しつたかだったらすいません。
 

NO3さん

はじめまして。

>「永久に」=「永遠に」?

ご指摘の通り誤植ですm(__)m


>でしたら「新たなる旅立ち」→「永遠に」と繋がるんでは?

本文中の

あ、「永久に」がないと、それに繋がる「新たなる旅立ち」もないことになるのか(・ω・)

の、「それ」とは「永遠に」のことで、「永遠に」に繋がる「新たなる旅立ち」で、同じ意味のつもりです。
後編ともいうべき「永遠に」が無ければ、前編となる「新たなる旅立ち」も初めから無いという意味のつもりでもあります・・・(・ω・;A)
 

わかりました

説明ありがとうございます

 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

あびぴろ

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。