AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年3月11日(金)・・・。


Category: 未分類   Tags: ---
3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

=======================================

平成23年3月11日(金)・・・。東日本に住む方には忘れられない日になってしまいました。 この日の午後2時46分、宮城県沖に発生したマグニチュード9.0の大地震について自分の視点で記録を残しておこうと思います。


この日は平日だったので、宇都宮市にある勤め先の事務所で普通に仕事をしてまして、年度末なので事業報告書の作成を進めながら来客や電話での問い合わせなどに応じていました。地震が起きたのは、お客さんからの電話を受けていたまさにその時でした。

突然の大きな揺れだったので、「いきなり本震か?だとすれば震源地は相当近いな。」とその時は思いました。体感的には震度4ぐらいだったでしょうか。
しかし、その揺れが長く続くので、「まさか、これは予震なのか?とんでもない大地震が遠くで起きているんじゃ?であればこの後に本震が来るのか?!」と思った次の瞬間、これまで経験したことの無い大きな揺れになりました。今までに震度5を一度だけ体験したことはありますが、明らかにそれ以上の揺れでした。
受話器を持ち電話の向こうのお客さんと会話をしながら机の下に潜りましたが、揺れ具合が更に強くなったので手短に対応し電話を切りました。相手も事務所が宇都宮市だったので早く電話を切りたかったと思います。

震度はおそらく6以上と思われ、勤め先の事務所は築46年で雨漏りがひどくなる度に補修工事を行っており、業者からも震度5以上は保証出来ませんと10年以上も前に言われている3階建ての建物です。

私がいる事務所は2階なのですが、3階が上から落ちてくるのか、まとめて1階に崩れ落ちてしまうのか、揺れは更にひどくなり止む気配も無い状態で、家にいるはずの嫁と小学校にいる娘のことが心配になりながらも「俺、もしかしたら死ぬかも・・・。」と、生まれて初めて地震で死ぬかもしれないという恐怖を味わいました。

どのくらいだったのかよく分かりませんが、おそらく2分以上は揺れていたと思います。

揺れが静まりかけたころ、事務所にいた職員全員で一斉に外に逃げ出しました。すぐさま携帯で嫁に電話をかけましたがまるで通じません。直後にiモードで震源地は宮城県沖と判明しましたが、嫁と娘の安否がわからず気が気じゃありませんでした。

余震が頻発にありながらもようやく落ち着いたころ、「あの揺れじゃ、自宅のガンプラの箱は棚から落ちてるだろうなあ。」とか「ケースに飾っておいたストフリもストライクI.W.S.Pも粉砕を覚悟しなくてはならんだろうな。」とか、「そういえば、イエサブのコンテストにエントリーしているエクシアはショーケースごと倒れてるかも・・・、あそこ5階だし。まあ、地震による被害は覚悟の上でエントリーしてるんだし、しょうがないよなあ・・・。ん?!そういえば、店長は無事なのか?」なんてことも考えておりました。

事務所に戻りテレビをつけてみると、津波に町が呑みこまれていく光景が映し出され愕然としました。どれほどの人たちが犠牲になったのか想像もつきません。ほどなく被害は青森から千葉まで広がり、更に内陸部まで及んでいることがわかりました。宇都宮市は震度6強でした。

この日はそれから仕事にならず、大きな余震があるたびに事務所の中と外を行き来しました。そうこうしているうちに嫁と連絡がつき無事を確認。「家は大丈夫そうだけど、パパのガンプラ、大変なことになってるよ。みんな棚から落ちちゃってるよ。」と言われ、ああ、やっぱりなと落胆しながらも震源地近くの被災地の方々に比べれば、なんて幸せなのだろうと自分を戒めたりしました。

事務所は電気が来ていましたが、ちょっと離れると停電の町に。しばらくしてから、娘も無事に学校から帰って来たとの連絡が嫁から入りましたが、やはり自宅近辺(事務所から車で10分位のところ)も停電とのことでした。
テレビを見ていると復旧の目途立たずとのことで、周りでは早くも停電を免れたスーパーやコンビニで保存食の買いこみが激化し始めているとの情報が入りました。

午後6時過ぎ、次週の業務の混乱をさけるための最低限の処理を済ませ、信号機も点灯しない町の中を社用車を特別に借りて帰路につきました(普段は電車通なのですが、不通で翌日の土曜日が当番で出勤だったため)。我家はオール電化なので電気が付かなければ、お湯も湧かない。カップ麺すらも食べられず、明りは懐中電灯だけという状態です。。
帰る途中、開店しているうどん屋を見つけたので、帰宅してから部屋のガンプラを懐中電灯でさっと確認後、すぐに支度をさせていた家族を連れてその店に行きました。着いてみると閉店前ギリギリセーフ、危ない所でした。ガンプラも覚悟していたほどひどい状態ではない感じでした。

嫁と娘とでその日の出来事を話しながらうどんをすすりました。ほっとした気持ちとこれからの不安感が交わるなんとも言えぬ複雑な気分でした。
店内にあるテレビでは当然のごとく被害状況が放送されていて、あらためて被害の甚大さを実感しました。

食事後は、食料の調達を試みることにしました。停電を免れていて、しかも食料が残っている店が未だあるものだろうか・・・。半ばあきらめながら探し始めましたが、3件目にして開店しているスーパーを発見。食料もパンを除けばまだまだありました。缶詰やカロリーメイトなど3、4日分あればなんとかなるだろうと購入。それから、かろうじて仏壇用の短いやつですがロウソクも買うことが出来ました。

それから家に帰ったものの、いつまでたっても停電は続きました。スーパーで購入したロウソクに火を灯して家族団欒です。
親戚や友人に携帯やメールで無事の確認を試み、つながりづらいところもあったけど、概ね連絡がとれました。

この日の停電復旧を待っていましたが、暖房もつきませんし、日が代わり12日の午前12時30分頃に諦めて就寝しました。
午前3時30分頃、余震で目が覚めたときに家に電気が通っていることを確認。そのまま朝まで浅い眠りにつきました。

12日の朝、出勤前に自分の部屋の状況を簡単に確認。ストライクI.W.S.Pは無傷、ストフリは右手のライフルが落ちていただけでこちらも無傷。製作中のクアンタも無事で、箱の中にしまっておいてそのまま棚から落ちたマラサイも無事な感じです。Zガンダム3号機ホワイトユニコーン仕様の箱の損傷が目立つ程度でしょうか、もちろん中身は無事です。相変わらず悪運だけは強いです・・・。

後日、イエローサブマリン宇都宮店の店長から、「コンテストにエントリーしているエクシアは短い方のGNブレイドは吹っ飛んでますが、その他は無事です。他にエントリーされている大半の作品は大変なことになってますが・・・。」との連絡を受けました。本当に、悪運だけは強いです・・・。他の方々には申し訳ないですが、アクションベースに固定しておいて良かったと思いました。



現在、この地震によりる死者・行方不明者は2万人を超えてしまいました。

被害を受けた福島第一原発も未だ予断を許さぬ状況にあり、不安な日々が続いております。それでもなんとか最悪の状況は回避できるのではないかという期待が持てるようになってきました。ガソリンの供給不足も数日中に解消される感じです。
電力不足による計画停電はしばらくの間実施されるようですが、状況が状況なだけに協力できるところは協力しようと思います。今年の夏と次の冬もとなると正直キツイですが・・・。


最近では沈んでた気分も徐々に回復し、今ではクアンタの作業を再開しております。なるべく世の中の負担にはならないようにと、計画停電を見合せた時や対象時間外の夜中に行っています。

スポンサーサイト

Comments


あびぴろさん、初めまして。
シンたろーと申します。
今回、たまたまご縁があって宇都宮のコンテストでご一緒した者です。

震災、大変でしたね・・・。
でも皆さんご無事で本当に良かったです。
文章から当時の状況がひしひしと伝わってきました。
本当に凄く凄く大変だったんですね・・・。
本当にご無事で良かった!^^

そんな状況にも拘わらず、作品が無事だったのはホント良かったですねぇ~!
あの作品は素晴らしい作品でしたから、機会があったらまたじっくり見たいところです^^
また次回コンテストでご一緒できたら良いな、と思っておりますので、その時は宜しくお願いいたします。

では、また!
 

>シンたろーさん

こちらこそはじめまして。

コンテストでクアンタとグフカスをエントリーされてますよね。どちらも素晴らしい作品です!
ヒ(イ)ロさんのご友人ということで実は存じ上げてました(^^)。

地震直後はバタバタしましたが、おかげさまで現在では落ち着いています。
あれからイエサブには行ってないので(ガソリン温存のため)お店の状況を確認できてませんが、発表日は今度の土曜日に延期されたようです。

シンたろーさんの作品も無事ならよいのですが・・・。


後ほどそちらにもお邪魔させていただきますね。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

あびぴろ

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。