AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲線、曲面の筋彫り


Category: 工具・材料   Tags: BMCタガネ  
BMCタガネを使った、曲線、曲面の筋彫りについてです。

昨晩、うーさんと、しょういちろうさんにコメントもらうまで考えたことなかったです(笑)
ガンダムは直線が多いし。。。(元々私はジオン系が好きだったハズなのですが。。。)

BMCタガネは固くキレが良い分、ねじれに弱く欠けやすいといいます。
そう考えると、曲線は難しい気がします。

ハセガワテンプレート
で、早速実験。
昨晩、タミヤのプラ板にハセガワのテンプレートをあてて、BMCタガネ0.4mmで曲線を彫ってみました。(寝る前だったのでザツです。エヘヘ。。。)

曲線筋彫りの結果
太いほど筋彫りしづらいのですが、0.4mmでこのぐらいならまずまずではないでしょうか。
0.2mmならば、もっと楽に彫れると思います。ただ、その分、刃が欠けやすくなるかもしれません。。。(写りが悪くてごめんなさい)

ガネットテープ
曲面に直線でしたら、最近見つけた、B-fieldの“ガネット/ガイドテープ”をガイドに使うと良いのではないでしょうか。(現在、試験運用中です)
固さ、粘着力は、ダイモテープとテプラの中間ぐらいです。厚みもあります。ストフリの太腿(予備パーツ)ぐらいでしたら楽々ぐるっと巻けます。

曲面に曲線は思いつかないですが、ガネットテープの幅15mmのやつを、ナイフで曲線カットしてから貼りつけるのもアリかもしれません。


ちなみに、私の場合、スジボリの大半はKOTOBUKIYAのエッチングソー 0.1mmを使用してます。こちらが主力です。。。
ハセガワのけがき針でアタリをつけてから、エッチングソーでゴリゴリ。(けがき針で終わりの場合もあります。)
最近では、最後に雲母堂本舗のチゼル(厚さ0.1mm)で、スジボリとスジボリが角になって連結しているところにトドメをさしています。

BMCタガネの主要用途は、
0.15mmと0.2mmが、その太さが欲しい箇所と、状況によってはキットのスジボリの彫り直しに、
0.3mmと0.4mmが、ワンポイントのモールド彫りなど、
0.5mm以上が、単なる彫りと表面ならしに使用してます。(ちなみに、個人的に0.5mm以上のスジボリは、うまくできた試しがありません。)
ZEROは、まだなんとも。
0.1mmが発売されたら、こちらが主力になるかもしれません。

例えて言うなら、
エッチングソーが「ビームライフル」、
BMCタガネが「ハイパーバズーカ」、
雲母堂本舗チゼルが「ビームサーベル」です。

かえって分かりづらいかな(笑)


面と面の境目のスジボリは、ガイドを使って慎重かつ無理やりでしょうか。(エヘヘ。。。)


スジボリガイド
ちなみに、ガイドは、画像左からハセガワのテンプレート、ダイモテープ、ガネットテープを箇所に応じて使い分けてますが、しょういちろうさんのようにプラ板で型のできたガイドを造るというのは、考えたことがなかったです。合理的ですよね。今度試してみます。


ストフリの方は昨晩で概ね小細工も終了しました。
今日から全体的に筋彫りを開始します。うまくいくかなぁ。

でも、がんばるぞー!!
スポンサーサイト

Comments

よろしくお願いいたします
こんばんは、BMCの無節操です。

タガネいまだに活躍しているようで、安心しました。

リンクのお誘いありがとうございます。
最近はあまり更新などしていないのですが(汗
喜んでリンクさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

バナーがありましたら、メールまたは貴HPにUPして下さい
貼らせて頂きますので。

緩い曲線には0.2mmでスジボリをしても綺麗に掘ることが出来ると思います。
やはりガイドが重要ですね。
問題は曲面に曲線を掘る場合ですが、こちらもガイドが綺麗に施されていれば、スジボリするのはそれほど難しくはありません。
いかに上手にガイドを作れるかが一番重要だと思います。
また、曲面にスジボリする際にはタガネが面に対して常に垂直であることを意識して作業を行うと綺麗に仕上がると思います。
幾ら太さの変わらないタガネと言えども、面に対しての角度が一定でないと、見る角度によっては太さが変わって見えます。
って言うのは簡単なんですけど(^_^;)

でわでわ、今後ともよろしくお願いいたします。
 
No title
こんばんは。
私の質問で記事にまでしていただきありがとうございます。
しかも、かなり危険な質問だったようで(汗)。いやあ、無理させてすみません。これで折れてしまってたら・・・。よかったです。
記事もとても参考になりました。ガイドをしっかり用意すれば、極端なRじゃない限り、いけそうですね。でも多少テクニックが必要そうで、私だと何本か犠牲にしてしまいそうです(笑)。
しかし、メーカーの方から直接メッセージが来るなんて。なんていい会社なんだ。
 
No title
無節操さん

お世話になります。リンクの件ありがとうございます。
BMCタガネの故郷ということで、リンクさせていただくだけで良かったのですが、相互にしていただけるなんて恐縮です。

また、タガネの扱い方のアドバイスをいただき、誠にありがとうございました。こんごともよろしくお願い致します。


うーさん

大丈夫ですよ。実験に使った0.4mmタガネは、既にカケてるやつです。(エヘヘ。。。)
以前、ハセガワのテンプレートをガイドにしたとき、誤ってテンプレートの角の部分にタガネの角の部分を押し付けてしまい「パキンッ」となったことがあるので、たぶんそのときだと思います。以来、実験専用です。
(すぐさま、新しい0.4mmを発注したのは言うまでもありません。)

BMCタガネですが、うーさんの力量なら、上手く使えるのではないでしょうか、私ですらそれなりに使えますし。。。苦手だった彫る作業も、何とか出来るようになったのはこのタガネのおかげです。
 
すげー!
 つーか、タガネでそこまで丸いライン引けるの!?すげーよ!
 こりゃすごいぜBMCタガネ&あびぴろさん!
また、あびぴろさんの使い分けパターン、丁寧に書いてくださってとても参考になります。やはり0.1mmのタガネに大注目ですよね!

 実は私もBMC時代にタガネを購入して、スジボリ堂さんへ移管する際にお礼のメールを出してみたのですが、そしたら無節操さんから直々にお返事をいただけました!とても嬉しかったです!

 またガネットテープ、名前は聞いたことありましたが、ダイモとテプラの中間という非常にそそる固さのようですね!チェックしてみます!役立つ情報ありがとうございました!
 
No title
しょういちろうさん

タガネで円を引けたのは、平なプラ板に無心で試せたからではないかと。。。実験用のだったし。

これが、本番、特にストフリだったら、“いざとなると怖いものです。手の震えが止まりません。(グワジン級、キシリアを前にしたシャア・アズナブルのイメージで。)”
と、いうより、回避するでしょう(笑)
 

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

あびぴろ

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。