AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥が深いもので


Category: HGUC 高機動型ザク   Tags: 黒い三連星  ジョニー・ライデン  高機動型ザク  HGUC  
いつものことながら、さして作業は進んでおりませんが(手首の残り3つの改修は、まだ行っておりません)、

ザクといえば、やっぱり、ミニスカートから覗くムチッとした太腿の方がそれっぽいじゃないですか。

で、キットのままだと貧弱感があるので、

太腿の上に1mmプラ板を貼って延長しつつ、エポパテでムチムチッとしてみました。
IMGP0022_20140920011505043.jpg

ちょっと、雑に進めてしまいまして、ほとんどパテを削り取ってしまった感もあるんですが・・・。

腿が太くなった分、スカート内のクリアランスが狭くなってしまったので、股間軸後方を若干削り込んだんですけど、スカートの縦の隙間は解消できそうもないですね。スカート間の縁にプラ板を貼ってうまく整形しようと思っています。


ちなみに、今回のエポパテには、初めてクレオスのエポパ高密度タイプを使ってみました。
IMGP0024_20140920011507cbb.jpg

普段、こういった作業でよく使うのはタミヤの速硬化タイプなんですが、ご存じの通り食い付きが悪いんですよね。なるべく離形処理後に瞬着で再接着するようにしているのですが、今回は3面に盛る必要があったので、2回に分けてやるのも面倒だったし、食い付きが良くて、固さが保てるやつはないかとヨドバシやアマゾンのレビューを参考に探したわけです。

タミヤの速硬化とWAVEの軽量タイプの中間くらいの固さとキメで、食い付きも良いというコメントが多かったのが決め手でした。

使ってみた感想は、たしかにコメント通りで、食い付きも良好です。しかも、3時間程度で硬化するというのはありがたい。


で、気になるスジボリをした場合ですが、

試し彫りで0.10mmのBMCタガネを使用してみたところ・・・、
IMGP0027_201409200115082b1.jpg

・・・何の問題もない感じですヽ( ̄ー ̄)ノ

良い買い物をしました。なんで今まで使わなかったんだろうと思ってしまう・・・(=_=;)

ただ、離形処理をして、硬化後に剥がして形を整えてパーツ化するといった作業は、タミヤの方に分がありそうです。クレオスだと崩れる気がする。

なので、今後はタミヤとクレオスで使い分けるつもりです。


ちなみに、赤ザクがとりあえずの成功を収めたので、現在、黒ザクにパテ盛り硬化中(ブログ更新してる間に硬化したかな?)です。


ほいでは、また。

スポンサーサイト
テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用
09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

08

10


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。