AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト2199・第二章を観てきました


Category: 宇宙戦艦ヤマト2199   Tags: ---
ヤマト2199の第二章を観てきました。
第二章は第3話から第6話までで、当初は阿大さんと7月2日に観に行く予定だったのですが、2日の日は私が仕事関係で行けなくなってしまいお流れに。
で、本日公開日に時間が出来たので行ってきました。ええ、一人で。もちろん地元のMOVIX宇都宮です。(^^
yukikaze.jpg
(今回のオマケは雪風のステッカー。)

以下、ネタバレ注意でございます。



冒頭は第一章ダイジェスト。
おなじみ「はあーあーー、あーあーあー、あーーあーーーー、あーあーあー、あーーあーー・・・」という女の人の声の曲から始まりました。ここですでにトリハダ気味でしたね。私はこの曲が好きです。

で、本編。
コスモゼロは古代と加藤の機体で2機、もしくはプラス山本の機体で3機と予想していたのですが、意外にも古代の01と山本の02の2機でした。
ルーキーの山本に何で?と思ったのですが、古代のコスモゼロの僚機には、同じ性能のコスモゼロでないと共に行動が出来ないということなのでしょうかね。加藤は航空隊本隊を率いらなくてはならないわけですから。もちろん、女性キャラ優遇というのも製作側ではあるのでしょうが^^;
古代と森と山本のマクロス的三角関係の匂いを漂わせている感じもしないでもない。

それにしてもリニューアルはされていますがこのコスモゼロ、現代でも通用する素晴らしいデザインです。EXモデルを改造せずに素直に2199版でキット化されるのを待ちたいところですね(笑) もちろん2機購入することになると思います。

コスモファルコンの発艦シーンもカッコ良かったです。BGMもお馴染みの曲だし。艦底から射出させるまでのギミックは最高ですね。モビルスーツではああはいかないかもしれんなあ。
艦底といえば、不時着しても第3艦橋がもげないのは言ってはいけない部分なのだろうか^^;(収納されるとか?)

今回はワープシーンと波動砲の発射シーンが最大の見せ場だったのだと思うけど、旧作の森雪の衣類が先にワープしちゃうような表現は控えられていた感じかな。ちょっと残念だったり(笑)
しかし、2199の女性陣はなんかエロい感じがするぞ^^;

人類史上最強の大量破壊兵器との呼び声高い波動砲は、オーストラリアほどの浮遊大陸を木端微塵(古い表現だな)にしちゃうし、相も変わらず照準の誤差修正なんか必要ないぐらいの破壊力。さすがはソーラ・レイやジェネシスやらの元祖なんでしょうかね。でも、大量破壊兵器の使い方に悩む演出はちゃんとおさえてありました。

もち、反射衛星砲を含めた冥王星基地の攻略も内容が濃くて大変満足でしたよ。(SEEDデスティニーでレクイエムを見たときは笑いました^^;)


デスラーの声も新婚の山ちゃんの声で違和感なしでした。そういえば、嫁はんは山本なんだよね・・・。後から気づきました。
ん?!、森はフレイで、山本はラクスか・・・。やはり・・・。
なんて、深読みし過ぎだよな、やっぱり^^;

また、次回予告も含め、ユリーシャの正体は森か岬か、それとも全く関係ないのかって謎解きを最終回近くまで引っ張る感じで、あっという間の2時間弱でした。
第三章の公開は10月13日とのことです。もちろん、次回も観に行きますよヽ(´ー`)ノ



・・・3か月も待たなくてはならんのか(=_=;)

スポンサーサイト
テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用
06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

05

07


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。