AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギラ・ズール ギルボア機 其の3


Category: HGUC ギラ・ズール   Tags: ガンダムUC  ギラ・ズール  ギルボア機  
スカートの裏側は、一応、こんな感じになりました。
IMG_1801.jpg
当初はもう少しディテールにこだわりたかったのですが、作業手順を誤ったというのもありまして・・・。あと、あまり時間をかけてもということで^^;
次の機会に持ち越しですね。

次にバックパックなんですが、まず、プロペラントタンクの増加装甲(?)のでっぱり部分の改修です。
抜きの方向の問題からディテールが甘く形も歪なので、コトブキヤの直径4mmの丸型パーツを埋めることによりカチッとキメたいところですが、なかなかキレイに4mmの穴を開けることができません。
シアノンで修正を繰り返していたのですが、次の作業で穴の裏側にフタをする手間を考えると、ザツでも5mmの穴を開け、外径5mm、内径4㎜の丸型バーニアを埋め込み整形した方がキレイに仕上がるんじゃないかなと実施してみたところ・・・、アッサリできました(汗)。
・・・これまでの手間はなんだったんでしょうねえ(ーー;)
IMG_1802-2.jpg
ちなみに、矢印のところがコトブキヤの4㎜の丸型パーツを合わせてみたところです。

プロペラントタンクを差すポリキャップは露出してしまうので、師匠にご教授いただいたポリキャップ隠しをやってみました。
IMG_1800.jpg
「なるほど、こうなるのかあ。」としばし感動。

大きめのバーニアは内側を薄く削る定番改修。このバーニアはカッコ良くて良いデザインだと思います。
小さいバーニアはディテールが甘かったので手直しを入れました。
IMG_1803-2.jpg
あと、スタビライザーのアンテナ(?)は、真鍮パイプに置き換えました。


この後の作業は、ランゲ・ブルーノ砲・改の改修に入ります。
合わせ目消しやスジの彫り直し、整面は後でまとめてですね。


ところで、ドワッジのヒート・ホークが必要と思って、システムウェポン002を購入しました。
もともとこのヒート・ホークのイメージはドワッジから得ているということなので、こりゃ買いだなって思っていたのですが、あえてケチを付けるならこのゲルググのビームライフルのバレル部分、
IMG_1804.jpg
スリット上部より銃口がとび出ている形状であるところですかね(ーー;)。スリット上部が銃口にかぶさっている方が好みだなあ。


最近、Joniponさんの作品を見るたびに、私もニコイチとかで腕を磨かなくてはと思うんですよね(汗)。クシャの前にドワッジの製作かなあ。

スポンサーサイト
テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用
01 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12

02


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。