AG-GAP

ガンプラ製作を中心とした日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちまいました(T^T)


Category: 工具・材料   Tags: BMCタガネ  0.10mm  
愛用のBMCタガネ0.10mmですが、ついにやっちまいました。先端をプチッと・゜・(ノД`)・゜・

このパーツのこの部分を正確にカットしたくて、ノコを入れる前にタガネである程度のところまでカットしようとしたのですが、調子にのってガーリガリ、深いところまでやり過ぎちゃいましたね。
DSC_0664.jpg

欠けた瞬間、見るまでもなく指先に響いた感覚でわかりましたよ(;_;)
(欠けたタガネの画像は、あえて載せたくないなあ。)

思い起こせば、このタガネは0.10mmがまだ限定販売の頃、第2期の販売で購入したものです。
以来、エクシア、クアンタ、マラサイ、ギラ・ズール、ジュアッグと、スジ彫りのほとんどをこのタガネで彫ってきました。

後日、予備で他に2本購入していたのですが(1本紛失してしまったため2本に)、最初に購入したものが1番使いやすかったですね。手造りですから個体差が出て当然だと思いますが、他の0.10mmより若干細くて(実質0.07mmぐらい?使ってるうちに擦り減って細くなったのかも知れんが・・・)、刃先が細いだけに圧力も加わり安く、しかも、刃の部分が短めのせいかヨレずに剛性バッチリという超大当たりの逸品でした。

最近でこそ切れ味が落ちては来てしまいましたが、まだまだ使えたはずなのに。
スジ彫りで折らなかっただけ気分的にはラクですけどね。


なので、これまで予備にしていたタガネがこれからの主兵装になるわけですが、1本だけだと心許ないので、また予備として追加購入してきたことは言うまでもありません(;´д`)

どちらにせよ折れてしまったやつほど使いやすいとは思えないので、しばらくは作業効率も仕上がりもダウンするかもですが・・・(´-ω-`)

なんか不安だ。



・・・そういえば、紛失してしまった方のタガネは何処に行ってしまったのだろう。やはりゴミと一緒に間違って捨てちゃったのかなあ( ̄▽ ̄;)



スポンサーサイト
テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

またもや工具・材料ネタです。


Category: 工具・材料   Tags: シアノン  イエローサブマリン宇都宮店  マラサイ  
イエローサブマリン宇都宮店で、HIQPARTSの商品の取扱いを始めました。

店長さん曰く、「マスメツール」は瞬く間に完売になるくらいの人気だとか。
個人的にも使えるツールだと思います(過去に通販で購入してから、まだ使う機会がないんだけどね^^;)。

残念ながら、ペインティングクリップは在庫切れでまだ入荷できてないようですが、大量に発注をかけているそうです。コストパフォーマンスに優れていてお得だと思います。ワニ口クリップ部分もしっかりしてますしね。(挟む部分が大きいパーツは他の持ち手を使って下さい^^;)

私はまだ試したことがない瞬間クリアパテを購入しました。
IMG_1126.jpg

HIQPARTSのサイトをみたところ、透明で超高粘度だそうです。シアノンと比べてどうなのでしょうか、興味があります。
開封すると徐々に劣化すると思うので、ここぞという時に使ってみようと思います。

ちなみにシアノンといえば「TYPE DW」が模型用として販売されてますが、やや軟質の高粘度瞬間接着剤なので、私の場合は接着はもちろん、スジ彫り失敗時の溝埋めなどの補修に多用しています。一般の瞬間接着剤よりも硬さがプラに近いので彫り直しやすいですし、普通の瞬着のようにツツーと余計なところまで流れることも抑えられます。
フェギュアを造ってる方には気泡埋めなどに使用することで、もはや常識らしいですね。こちらもイエサブ宇都宮店で取り扱ってます。

あと、こんなものをイエサブで見つけちゃいました。
IMG_1127.jpg
ついに新発売、ヤスリスティック、ハードの細型版です!
この大きさを待ってました!!

ハードはもちろんですが、通常版でもカットするのは大変ですからね。しかもカットした部分が潰れるし。

IMG_1130.jpg
右は、自作の紙ヤスリあて木です。普段、細かい平面部を整面する時に使っています。大きさが近いので、時間がなくて紙ヤスリの取替作業を省きたい時、パニクってとにかく作業を進めたい時に代用しようと思います。常に使うと経費がかかってしまうし・・・。^^;(たぶん、よほど細かい所でない限り、普段から使うようになっちゃうと思うんだけどね。)

自作といえばこれです。(厳密にはサークルカッター改造)
IMG_1136.jpg

電撃ホビーの「すくすくスクラッチ」に作り方が掲載されていた、プラモ用の「毛引き」です。
「すくすくスクラッチ」は毎回読むたびに目から鱗でございます。ただ、回を追うごとについて行けなくなっているのも事実ですが・・・。(苦笑い)

で、これで縁取るように毛掻くのであります。
ジャンクパーツで練習の後、マラサイで実戦デビューの予定です。



そうこうしている間にスジボリ堂からメール便が届きました。
IMG_1131.jpg

IMG_1133.jpg
メルマガ読者限定プレゼント、プレゼント版メタルバーニアL、8個入り(無くなり次第終了、送料は申込者負担)です。
今後、メタルバーニアをどこまで使うかというと自分でも疑問なんですが、とりあえずタダなんで、ありがたく頂きました。


それにしても忌々しい季節になりました。ここ数年、花粉の薬は服用せずに頑張っていたのですが、今年は無条件降伏かも。あー、ツライ。あー、忌々しい。(ーー;)
テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

ハイパーカットソー0.1を購入


Category: 工具・材料   Tags: ハイパーカットソー0.1  ダブルオークアンタ  エクシア  BMCタガネ  シアノン  
今までプラパーツの切断には、粗くても大丈夫な時はタミヤのカッターのこ、切断面を薄くしたい時はハセガワやコトブキヤのエッチングソーを利用していたのですが、エッチングソーの場合、途中でヨレれてヘンな形にカットされるのが常でした^^;

そこでついに購入!発売元・シモムラアレック、販売・プラッツの「職人堅気 HYPER CUT SAW 0.1(ハイパーカットソー0.1)」です!!
00q_201.jpg

完全ハンドメイドで、板厚:0.1mm、刃ピッチ:0.6mm!
柄の部分をガッチリ持てるのが良いです。
実は、前から欲しかったんですよね~。やや高価なので踏ん切りがつかなかったのですが、買っちゃいました。オイラは道具に頼るタイプなのでww
00q_202.jpg

軽金属の切断を可能にした刃ピッチ0.4mmで更に高価な「HYPER CUT SAW 0.1 PRO-M」もあるんですが(他にもいろんな形のプラ用があります)、金属が切れるからといってプラスチックが切りやすいとは限らないと思って、販売元のプラッツさんに問い合わせてみたところ、やはりプラスチック類はノーマルのカットソーの方が切れやすいということなので、こちらを購入しました。

購入を決めた発端はこうです。クアンタの脚を延長するためのフレーム延長の後、外装パーツの隙間をエポキシパテで埋めるため、仕事から帰ってきたら型取りしようと意気込んでいた朝のことでした。

フレームが僅かですがズレて延長されていたことに気付いてしまいまして(ズレた状態でプラバンを挟んで接着してあった)。後々のことを思えば修正が必要なわけで、出勤で家を出るまでの僅かな時間の間になんとかしようと思ってしまい・・・。
で、案の定焦って失敗。プラバンとの接着面をパリッと剥がそうとしたのですがパーツを痛めてしまいました。(思っていた以上にシアノンは頑丈だった・・・。)
焦りに焦って接着も上手くいかないし。遅刻してはいけないという精神状況の中での作業は、やはりやってはいけないと改めて実感しました。

ここから先の状況を簡単に・・・。

やり直すしかない。

パーツ請求しなきゃ。

せっかくだから左右の脚、両方ともだな。

その日のうちに郵便局。

どうせ、やり直すなら作業の精度を上げないと。

ハイパーカットソー0.1を買ってしまえ!(新しい工具を買うと落ち込んだ気分も上がるし)

購入!

といった感じです^^;


せっかくなので、早速、試し切りを兼ねてレビューなど。
00q_203.jpg
生贄は懐かしいこちらのABSパーツ・・・。

00q_204.jpg
ズズッと切断中。

00q_205.jpg
おおっと!美しい切断面!狙い通りのラインでカット出来ました!!

早速、クアンタの中指、薬指、小指の3本を切り分けてみました。
00q_206.jpg
完璧です!

エクシアの時は一般の0.1mmのエッチングソーを使用し、途中ヨレてカットしてしまいアルテコで補修を余儀なくされましたが、今回は狙った通りのラインでカットすることが出来ましたwww

00q_209.jpg

00q_210.jpg
久々に良いものを購入しました。これほどの衝撃を受けたのはBMCタガネシアノン以来です。

タミヤにも厚さ0.1mmの精密ノコギリがありますよね。いずれ、機会があったらこちらも購入してみようと思います。


00q_211.jpg
一応、補修はしたんですけどね・・・。(脆そう)

テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

そんな・・・。


Category: 工具・材料   Tags: ---
前回の記事では、アルティメイトミラークローム用のクリアーコートを購入したことをネタにしましたが、

昨晩、スジボリ堂のメルマガがきまして、

なんでもウレタンクリアーの方が圧倒的に良いらしい・・・(゚Д゚)エッ?!


もっと早くメルマガくれよ・・・(泣)


さらに良いのは水性ニス(ただし、乾燥後にラッカークリアーかウレタンクリアーを塗る)なのだそうですが、こちらは取り扱いが面倒のようで。



塗る前に教えてもらっただけ良しとするか・・・(ーー;)

テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

新宿に出張


Category: 工具・材料   Tags: ---
出張で新宿に行ってきたので、帰りにライデンシャフトによってきました。

お目当てはこれっす。
20101001223858.jpg

スパッツスティックスのアルティメイトミラークローム用のクリアーコート。

吹くと少し曇るようですが、触ってミラークロームが落ちるよりは良いかなと。

出張先で休憩の時に電話で在庫を確認。取り置きしてもらい購入してきました。

ミラークロームを取り扱うお店は増えたものの、クリアーコートまでっていうとちょっとないんですよね。


レジではマイスター関田 氏と思しき方に吹き方のコツを教わってきました。非常に感じの良い方でしたよ。

ちなみに吹き付け過ぎるとミラークロームがグレーになるようです(・・;)


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
GALLERY
 
 
 
 
 
 
 
 
コンペ
 
プロフィール

あびぴろ

Author:あびぴろ
作るより完成品を眺めている方が好きな^^;ちょっと変わり者モデラーです。

 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
カウンター
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。